アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
yamakouのブログ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
金木犀の香りが漂う高森駅
金木犀の香りが漂う高森駅  9月28日、南阿蘇鉄道の終着駅、高森駅に立ち寄りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/17 20:04
川岸に咲く彼岸花(美里町)
川岸に咲く彼岸花(美里町)  9月22日(秋の彼岸の中日の前日) 、雨が降ったり、止んだりする天候の中、写真の仲間と美里町に彼岸花を撮影に出かけたときの写真です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 12:13
西の大宰府とも称される舞鴫文殊堂
西の大宰府とも称される舞鴫文殊堂  舞鴫文殊堂(もうしぎ もんじゅどう)は、宇城市小川町東海東にある神仏習合の仏堂で、1593年(文禄2年)、文禄の役において肥後国城主加藤清正のもと従軍した舞鴫出身の勇臣らによって、朝鮮京畿道の文殊寺より勧請、創建されたと伝えられています。    文殊菩薩(もんじゅぼさつ)を本尊に、阿弥陀如来(あみだにょらい)、秋葉明神(あきばみょうじん)、生目八幡(いきめはちまん)の4神仏が合祀されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/02 20:49
秋の棚田の風景(美里町洞岳)
秋の棚田の風景(美里町洞岳)  彼岸の入り(9月20日)の翌日、美里町の洞岳(ほらおか)地区にある二つの棚田、下福良(しもぶくら)、夏水(なつみ)の棚田を訪ねました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/27 06:41
赤米が色づき始めた鞠智城(山鹿)
赤米が色づき始めた鞠智城(山鹿)  9月1日、昨年と同じ時期に「古代赤米」を見に、山鹿市菊鹿町の「歴史公園鞠智(きくち)城」を訪ねました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/14 11:50
今年も「青森ねぶた」が熊本へ
今年も「青森ねぶた」が熊本へ  9月2日、熊本地震からの復興を願い、今年も青森ねぶたが熊本城二の丸広場で、披露されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/12 10:07
熊本城の今
熊本城の今  熊本地震から1年4月余を過ぎた9月1日、熊本城の復元の様子を見に出かけました。    天守閣がある城内周辺は立入禁止で、今回は、二の丸駐車場から二の丸公園、監物台樹木園、加藤神社までの往復の短いコースで遠くから大天守、小天守、宇土櫓を眺め、角石で支えられている戌亥櫓(いぬいやぐら)は、近くまで降りて行き、角石を見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 22:40
天草の田んぼアート
天草の田んぼアート  上天草市松島町教良木の山あいにある山浦地区の棚田に、巨大な「下り龍」が現れたとの報道があったので、訪ねました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/09 08:34
涼しさを求め鍋ケ滝へ(小国町)
涼しさを求め鍋ケ滝へ(小国町)  阿蘇郡小国町黒渕にある鍋ケ滝。今や小国町で人気が高い観光スポットとなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/28 09:56
ヒゴタイ公園を訪ねる
ヒゴタイ公園を訪ねる  ヒゴタイ公園は、瀬の本高原の南の方にある産山村の公園で、園名のもととなったヒゴタイ(肥後躰)が、5千株ほど植えられています。    ヒゴタイはキク科の多年草で、アザミに似た葉をつけ、茎の先端に瑠璃色の小さな筒状の花が集まって、ボールのような花を咲かせます。一度見たら、忘れられない独特の形をしていています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 21:06
阿蘇の野にユウスゲ(夕菅)咲く
阿蘇の野にユウスゲ(夕菅)咲く  夏の夕方、阿蘇の草原に黄色(レモンイエロー)の花を咲かせるユウスゲ(夕菅)。  ユリ科ワスレグサ属の多年草で、葉がスゲに似て、花が夕方に咲くからこの名がつけられたとか。    夏草の中では、昼間、どこにあるのか分かりづらいですが、夕方になると阿蘇の緑の草原に、ポツポツと黄色の花が現れ、気がつくと草原のあっちこっちでユウスゲが見られるようになります。    ユウスゲはユリに似た花の姿とともに甘い芳香が魅力です。  ユウスゲの学名はヘメロカリス。ギリシャ語で「一日の美しさ」だそうです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/18 08:51
我が家の夏の花
我が家の夏の花  残暑厳しい今、我が家では大花のモミジアオイ(紅葉葵)、別名 紅蜀葵(こうしょくき)が、次から次へと咲き続けています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/16 09:30
鹿央の「古代ハス園」のハスの花が、今見頃
鹿央の「古代ハス園」のハスの花が、今見頃  山鹿市の鹿央古代の森の交流施設「里やま」の古代ハス園では、約2千年前のハスと言われる大賀ハスをはじめ、10数種のハスが、今見頃を迎えています。     このハスの開花に合わせて、毎年蓮まつりが開催され、今年も「6月24日から8月6日まで」、開催されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 08:06
日本の滝百選の一つ、鹿目の滝(人吉市)
日本の滝百選の一つ、鹿目の滝(人吉市)  「鹿目の滝(かなめのたき)」は、人吉の球磨川の支流、鹿目川の上流にあり、「日本の滝百選」にも選ばれている滝です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/13 18:15
八代のアジサイ寺・春光寺
八代のアジサイ寺・春光寺  八代市古麓町にある春光寺。  江戸時代の八代城主松井家の菩提寺として、市の文化財にも指定されている由緒ある寺です。    地元では、この寺、梅雨時季、境内にきれいなアジサイが見られることから、別名「アジサイ寺」と呼ばれ、また俳句などの句碑が多く残っていることから「句碑寺」とも呼ばれているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 12:00
江津湖のアジサイ
江津湖のアジサイ  江津湖のアジサイ(紫陽花)は、上江津と下江津を結ぶ遊歩道(斉藤橋から画図橋までの区間)で見られます。  高さ50cm〜200cmくらいのアジサイ(ガクアジサイと西洋アジサイ)の株が、河岸に帯状に植栽されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/03 09:17
日本書紀、万葉集にも登場する八代の「水島」
日本書紀、万葉集にも登場する八代の「水島」   水島は、八代市の中心部から約6キロ離れた球磨川河口の左岸堤防沿いにある小さな島ですが、日本書紀、万葉集にも登場し、神秘の火・不知火が見れる不知火海域を含め、「不知火及び水島(しらぬいおよびみずしま)」として、平成21年国の名勝地として指定されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 10:34
住吉自然公園の紫陽花(宇土市)
住吉自然公園の紫陽花(宇土市)  県内は梅雨空が続き、雨量も多くなり、今、平野部では田植えの真っ最中です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/28 09:31
下福良集落の美しい棚田(美里町)
下福良集落の美しい棚田(美里町)  写真愛好家などには良く知られた美里町洞岳(ほらおか)下福良(しもふくら)集落の美しい棚田、遠くの山々を望む里山の風景は、日本の原風景を思わせます。    特に、田植えのあとの天気が良い日、幾重にも重なる棚田に、夕日が映る光景は絶景で、その瞬間を撮りたく多くの愛好家が棚田に通っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 21:25
楠若葉の頃の熊本城
楠若葉の頃の熊本城  熊本城は別名「銀杏城」といいますが、楠城とも言っていいほど楠の大木が多い城です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/15 12:50

続きを見る

トップへ

月別リンク

yamakouのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる