阿蘇・長寿ヶ丘公苑のツツジ

 阿蘇市の狩尾地区から北外輪山の端辺原野にでる市道の中腹にあるツツジの名所「長寿ケ丘公苑」。
 熊本地震で道路が損壊し通行不能であったが、今年の4月、公苑まで一部が開通し、地震後初めてツツジ見物ができるようになりました。

 5月10日、公苑を訪ねました。
 この公苑のツツジの多くは、「平戸(ひらど)」系統のツツジで、白、桃、赤、赤紫など花色が多彩で、大輪の花を咲かせます。また、この公苑から阿蘇五岳が一望に見渡せ、眼下には阿蘇谷の田園も望め、非常に眺望が良い所所にあります。
 
 花は、全体的には見頃を少し過ぎたところでしたが、まだ、十分きれいなツツジが見られました。

                                           
                                                       (R010510  撮影)                                  

 
  【参考】

   この苑から北外輪につながる有名な「ラピュタの道」は、まだ通行規制中です。



 長寿ケ丘公苑
画像画像



画像画像


画像画像


画像画像



ツツジの間から五岳を望む
画像画像



堰堤越しに五岳を望む。涅槃像のおへそ付近で煙が昇っているのは、中岳の噴煙。
画像画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック