南阿蘇の観音桜とアスペクタの桜

 南阿蘇村の桜の三名所のうち、今年は、よく知られている「一心行の桜」には出かけませんでしたので、「アスペクタの桜」と「観音桜」の写真を載せます。

 観音桜は、南阿蘇外輪山の牧草地の真ん中にあり、美しい枝ぶりを見せる一本桜です。
 樹齢90年を超える山桜(幹周りは3メートル以内、樹高は7メートルほど)で、この近くに「馬頭観音(ばとうかんのん)」が祀ってあることから「観音桜」と呼ばれ、近年、人気が上がっています。
 訪ねたときは、桜が満開。花見の見物客で賑わっていました。
 

  アスペクタの桜は、阿蘇南外輪の大自然の中に設けられた屋外ステージ「アスペクタ」の正面入り口付近に古木の『ソメイヨシノ』があり、美しい花を咲かせ、花見の宴をされている方々も見受けられました。
  施設の山腹側には、河津桜がピンクの花を咲かせていました。河津桜は、まだ若木ですが大規模に植えられており、数年すればアスペクタの周辺をピンクの花が取り囲み、河津桜の一大名所となりそうです。


                               ( 観音桜撮影 4月7日、 アスペクタの桜撮影 4月5日 )
  
  


 牧草地の入り口から見た観音桜
画像画像



 牧草地の入り口
画像画像



画像画像



 珍しい焼き芋をつくる装置です 
画像



 アスペクタを上から写す                     河津桜
画像画像



 前方に見える山は、阿蘇の山々
画像画像


 きれいな桜の並木(ソメイヨシノ)
画像画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック