緑川河口から見る夕日

 緑川河口右岸の海岸堤防(熊本市南区海路口町)からは、有明海に沈むきれいな夕日が見られます。

 特に、1月又は11月の下旬頃になると、宇土市住吉海岸の沖合、400メートルに浮かぶ小さな島、「風流島」(たわれじま)(又はたばこ島)を包み込むように沈んでいきます。
  
 夕日が島の鳥居の真上を通っていく瞬間を撮ろうと、多くの写真愛好家が望遠レンズ付きのカメラを携え、海岸堤防の撮影スポットに集まってきます。

 私も1月18日から何回か挑戦しましたが、その度に厚い雲に遮られて、「夕日が島を包み込む瞬間」に出会えませんでしたが、また時期が来たら挑戦したいと思っています。

 緑川河口からは、この瞬間だけでなく、四季それぞれに素晴らしい夕景が眺められます。

  
                                                   (H310118~22日 撮影)

 


 1月18日の夕日 
画像画像



画像画像



 夕日が沈んだ後の残照
画像




 1月20日の夕日
画像画像



 1月22日の夕日
画像画像


この記事へのトラックバック