白川河川敷で行われた消防出初め式(熊本市)

 1月13日、新春を飾る恒例行事となっている熊本市の消防出初め式の見物に出かけました。

 白川河川敷の左岸で消防団の分列行進や特殊消防車、消防士のはしご乗りが披露され、右岸では一斉放水に備え小型ポンプ車40数台がずらりと並んでいました。

 式典の最後に、防災ヘリからの放水の合図で、対岸に向けて一斉放水が始まりました。
 ずらりと並んだポンプ車からの放水は壮観で、大きな放物線を描きながら水しぶきを上げていました。 

 消防出初め式は、江戸時代の火消しによる出初めが起源になっていると言われますが、寒い中、地域の安全を担っている消防隊員のきびきびとした行動が見られました。
                              
                                                        (H310113 撮影)




消防団の分列行進                        特殊消防車
画像画像



 特殊消防車                             恒例のはしご乗り
画像画像



 はしご乗り(倒立)                           白川右岸に陣取った放水隊員                        
画像画像



 放水指令を待つ隊員                          ヘリコプターから一斉放水指令
画像画像


 一斉放水                                 放物線を描く放水                                                                 
画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック