夕暮れ時の緑川河口

 6月1日、住吉自然公園を後にし、熊本港に立ち寄った後、緑川河口に行き、海岸堤防から有明海の夕景を眺めてきました。
 
 2月に同所を訪ねたとき、夕日は宇土・住吉公園の沖にある風流島(たわれしま)の方向に沈みましたが、今回は雲仙・普賢岳の右の方に沈みました。普賢岳付近かなあと思っていましたが、かなり右方向に離れたところでした。
  
 緑川河口は夕暮れ時になると、漁に出た船が、次から次へと帰って行きます。
 漁港へ向かう船は、猛スピードで目の前を通り過ぎます。最近の船は、性能がかなりアップしたようです

 刻々と姿を変える有明海の夕景を眺めていると自然に気持ちが穏やかになり、心が落ち着いてくるようです。

 
                                                         (H300601撮影)

  【 参考 】

  「日の出日の入マピオン」(アプリ)

  日の出、日の入りの時刻や方向を知ることができるスマホ用のアプリの一つです。
  最近、友人から教えてもらい利用しはじめたアプリですが、日の出の位置や日の入りの位置を
  あらかじめ知ることができ、撮影計画を立てるときなどには便利です。



 


 前方に見える島は、宇土・住吉公園沖の風流島         夕暮れ時、漁船が帰港       
画像画像




画像画像



 干潟の澪すじ
画像画像





 緑川河口から見た雲仙・普賢岳                    夕日が沈む頃の雲仙・普賢岳
画像画像



 緑川河口から雲仙・普賢岳の全景(18:30頃)           雲仙・普賢岳全景(19:08頃)
画像画像



 

この記事へのトラックバック