阿蘇の雪景色

 1月5日朝、熊本市の西方にそびえる金峰山(665m)で、初冠雪を観測。

 翌朝、阿蘇の山脈には、まだ雪化粧が見られたので、午後から南阿蘇村立野を経て、登山道路吉田線を通り、阿蘇山上の雪景色を見に出かけました。

 登山道路は、道路の両側に積もった雪がかき分けられ、路面の凍結も溶け、幸いにチェーンも付けないで通れました。山上広場、草千里駐車場・展望所などで車を降り、しばら美しく雄大な雪景色を眺め、積雪の中を歩いてきました。

 雪を被った中岳は真っ白な噴煙を上げ、草千里はうっすらと雪化粧、展望所では樹氷も見られました。
 阿蘇坊中からの登山道も通れたので、家族連れなどの観光客が雪景色を見に訪れていました。
 しかし、外は寒く、雪景色を見た後は、足早に退散していたようでした。

 雪景色を見た後は、南阿蘇の登山道路の入口にある「白水温泉瑠璃」の温泉に浸かり、帰りました。


                                                       ( H300106 撮影 )



 阿蘇中岳の噴煙
画像画像


 ロープウェーの支柱                          阿蘇山上      
画像画像


 烏帽子岳                                 杵島岳 
画像画像


 草千里展望所からの米塚                        樹氷
画像画像


米塚                                     阿蘇山上神社
画像 画像






この記事へのトラックバック