紅葉がきれいな友泉亭(福岡県)

 筑前黒田家六代藩主継高公が江戸中期に別荘として設けた「友泉亭」跡地を、福岡市が池泉回遊式純日本庭園として整備した友泉亭公園に、11月23日立ち寄りました。

 1年ぶりの訪問でしたが、和風の落ち着いた庭を一周し、数寄屋造りの本館に入り、大広間から美しい庭を眺めてきました。

 緑が多い庭園の中に、小雨に濡れた紅葉が印象的でした。

                                                        ( H281123 撮影 )

  ( 参 考 )
   
   「友泉亭(ゆうせんてい)」とは、久世三位源通夏卿が「 世に堪えぬ 暑さも知らず 湧き出づる
   泉を友と むすぶ庵は 」 と詠じた歌の意をとって名づけられたとのこと。

                                              ( 友泉亭公園 パンフレット )


 本館入口                                  如水庵(苔むす中にある茶室) 
画像画像



画像画像



画像画像



画像画像



画像画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック