もみじの庭園・用作公園(大分県)

 大分県豊後大野市朝地町上尾塚にある用作公園(ゆうじゃくこうえん)は、元岡藩の家老の別荘庭園を公園とされたもので、北側の心字池、南側の丹字池の2つの池を中心に、たくさんのモミジやカエデなどの紅葉樹が植えられ、紅葉の名所として名高いところ。

 きれいな紅葉が見られる、11月にはもみじ祭りが開催されています。

 11月8日、岡城跡を散策した後、用作公園に出かけました。
 昨日からもみじ祭りが始まったようで駐車場は満杯。池の周りの日当たりが良いところは、カエデやモミジが真っ赤に染まり、池にも反射し、美しい紅葉が見られました。

 池の周りを少し離れると、まだ紅葉していないカエデがたくさんあり、順次紅葉していくと、あと2週間ほどは、紅葉狩りが楽しめそうでした。

                                                       ( H271108 撮影 )
                      

画像画像


画像画像


画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック