晩秋の江津湖

 今日から師走。今年もあと一月。月日が過ぎるのは早いものです。

 市民の憩いの湖、四季それぞれみ楽しみを与えてくれる江津湖も冬への装いが始まってきました。
 湖畔の散策や魚釣りは変わらず多くの人が毎日見かけられますが、周りの光景が少しずつ変わってきています。

 湖面には、渡り鳥の数が日増しに多くなってきています。また、湖畔を彩ってきた赤い南京ハゼや黄色の銀杏などの落葉が始まっています。晩秋の江津湖は、夕日が沈む頃、観覧車や葦の穂に陽が当たり、きれいに輝きます。

 晩秋の江津湖を散策しながら、目に留まった湖畔の光景を撮りました。

                                                     (H261110~1129 撮影)
   *写真をクリックすれば、拡大した写真が見られます。

  
 湖面の渡り鳥                                     夕暮れ時の飛行機雲 
画像画像


 真っ赤に色づいた南京ハゼ                             黄色く色づいた○○の木?
画像画像


 湖畔の南京ハゼ                                   イチョウ越しに見る湖面
画像画像


 夕日に照らされた観覧車                南京ハゼ                      魚を捕らえた鵜?
画像画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック